脂肪吸引して念願のサイズダウン|切る施術と切らない施術の違い

ウーマン

痩身マシンで早くスリムに

ウエスト

豊富なバリエーション

体に脂肪が付き過ぎていると、外見上のコンプレックスを抱いてしまうだけでなく冷え性になるなどの健康上の問題も出てきます。ですが、人の体はもともと脂肪細胞に脂肪を蓄えるようにできているので、運動や食事制限などによって脂肪を減らすのは並大抵のことではありません。それでもよけいな脂肪が付いていると体も心も重くなるものです。そんなときは、美容クリニックで脂肪吸引を受けるという方法があります。脂肪吸引といっても言葉からイメージされるような、脂肪組織をゴソッと取り出すようなものではないので心配するには及びません。美容クリニックで提供している脂肪吸引施術では、脂肪を蓄えている脂肪細胞にのみ働きかけるのです。そのため、血管・筋肉・神経などといった重要な部分にダメージを与えるようなことはありません。脂肪吸引では使用される痩身用美容マシンにも、また注入剤や吸入管にもいろいろなバリエーションがあるので、インターネットなどで調べてみた上で検討してみるとよいでしょう。

優れたタイトニング機能

人の体には表皮の下に真皮層や脂肪層、筋肉層といった層状の組織があります。このうち脂肪層の中に脂肪細胞が存在しています。この脂肪層にも厚みがあるので、美容クリニックでは吸入管や注入剤を工夫して上から下までできるだけまんべんなく脂肪細胞を除去できるように調節して施術を行っています。美容クリニックの脂肪吸引の嬉しいところは、リバウンドする心配がいらないということです。それは脂肪吸引法のメカニズムによるものです。美容クリニックの脂肪吸引では、麻酔剤の入った薬剤などを注入して脂肪細胞を柔らかくします。そうして吸入しやすくなったところで、脂肪細胞を取り出すのに最適なように形状加工した吸入管を使って吸入します。このようにして脂肪吸引が行われると、脂肪細胞が取り除かれた後には空間が生じます。美容クリニックの痩身マシンには、こうしてできた組織間の空間を引き締めるためのタイトニング機能が備わっています。この機能により肌は引き締められ、たるみを生じることなくスレンダーなボディラインをつくることができるのです。